溶接/ウォブル溶接 製品一覧

BW330シリーズ 4KW ガルバノ ウォブル溶接ヘッド

概要

BW330シリーズは、2018年にスイスのRayTools AG社によってリリースされた4KW高出力ガルバノ溶接ヘッドです。
異なる攪拌光路は、異なる溶接要件を満たすことができます。6KWで長時間安定して作業できるように、水冷は本体の多くの場所に組み込まれています。
最適化された光学設計は、安定した深い溶接を実現することができます。スムーズで効率的な流体構造設計は、究極のプール保護とスラグブローオフ効果を提供します。

特徴

  • 高定格パワー:最大出力は、高出力溶接市場の需要を満たす最大4KW
  • プロセスの利点: 溶融幅を増加させることにより、ギャップ適合性が向上し、シーム欠陥を低減し、優れた成形効果をもたらす
  • 自動化が容易: CCDとレーザビジョンシームトラッキングインターフェースを拡張して、ロボットオートメーションを容易に実現可能
  • 高品質のエアフロー: 同軸、側軸保護とエアナイフの設計は、滑らかで効率的な流体構造により、溶融池の最良の保護効果と溶接スラグの効率ブローダウン実現可能
  • さまざまなウォブルパス: 最適化された光学構造と動作機構、異なる高速攪拌溶接の要件を満たすために異なる攪拌経路

仕様

定格パワー < 4 KW
ファイバーインターフェイス QBH, QD
開口径 35 mm
コリメーターレンズ焦点距離 100 mm
集光レンズ焦点距離 250mm, 500mm
カバーガラスサイズ  φ38 × 2 mm
アシストガス圧
 − エアナイフ 6 bar
 − 保護エア 10 〜 25 リットル/分
重量 〜 5.7 kg

図面

(準備中)