切断ヘッド製品一覧

BT240Sシリーズ 1.5KW 2D切断ヘッド

概要

BT240Sシリーズレーザ切断ヘッドは、2017年にスイスのRAYTOOLS AG社からリリースされました。これは、産業用アプリケーションの中および高出力ファイバーレーザに適しています。改良版で防塵設計のBT240Sシリーズは、お客様の体験から得られた経験をもとに包括的に最適化されたアップグレードバージョンとなっています。コリメーションレンズは光ファイバーの挿入や取り外し時に汚染される可能性が非常に高いため、コリメーションアセンブリに上部保護窓を追加することでこのリスクを回避しました。同時に、下部防護窓構造も完全にアップグレードされ、ダストカバーが追加されています。 二重保護設計により、保護ウインドウの交換で、ユーザーエクスペリエンスを大幅に高め、レンズ汚染のリスクはほとんどゼロにしました。

特徴

  • 最適化された光学構成、スムーズで効率的なエアフロー設計
  • 防塵設計の総合的なアップグレード、二重保護、レンズの汚染のリスクはほとんどゼロ
  • レーザヘッド本体は、衝突防止機能が強化
  • ターンテーブルのピント調整は手動で細かく柔軟に補正可能、調整範囲は20mm、精度は0.05mm
  • さまざまな光インターフェイスを使用して、さまざまなファイバーレーザに適合させることが可能
  • コリメーションレンズ、集光レンズ、ノズルにはすべて冷却構造

仕様

定格パワー 3300 W
ファイバーインターフェイス QBH, QD, QCS
開口径 28 mm
カバーガラス
 − コリメータレンズ側 φ24.9 x 1.5 mm
 − 集光レンズ側 φ27.9 x 4.1 mm
コリメータ焦点距離 100 mm
集光レンズ焦点距離 125 mm, 155 mm, 200 mm
ノズル<ノズルチップ径/td> シングル、ダブル、カスタム
0.8mm, 1.0mm, 1.2mm, 1.5mm, 2.0mm, 2.5mm, 3.0mm, 3.5mm, 4.0mm, 4.5mm, 5.0mm
アシストガスの圧力 < 25 bar
重量 〜 2.3 kg
高さセンサー(EtherCATまたは+/-10Vオプション)
距離範囲(1mm推奨) 0.3〜10 mm
較正 自動/手動
応答時間 <1 ms
温度安定性 0?45℃で、温度安定性は±5%
電源 24 V
出力(線形または最適化曲線信号) 0〜10V / +/- 10Vアナログ

寸法