切断ヘッド製品一覧

BM100シリーズ 3.3KW 3D切断ヘッド

概要

BM100シリーズは、2016年にRAYTOOLS AG社が導入した3KWの3Dレーザ切断ヘッドです。モーターモジュールが内蔵されており、モーションモジュールをリニア機構によって指定範囲内で動かせるようになっています。

特徴

  • 最適化された光学構成、スムーズで効率的なエアフロー設計
  • ロボットの負荷を軽減する軽量設計
  • 手動フォーカス範囲: +7〜9mm、調整精度: 0.05mm
  • コリメーションレンズの汚れを効果的に防ぐために、コリメーションレンズの上に固定されたカバーガラス
  • カバーガラスをすばやく簡単に交換するための引き出し式レンズホルダー
  • ワークピースからの干渉を減らすためのモジュール機能とスキニーノズル設計
  • ファイバー挿入のガイド調整機構
  • さまざまなレーザに対応するさまざまな光ファイバーインターフェイスを装備
  • サウンドシールデザイン

仕様

定格パワー 3300 W
ファイバーインターフェイス QBH, QD
開口径 28 mm
カバーガラス 
 − コリメータレンズ側 φ24.9 x 1.5 mm
 − 集光レンズ側 φ27.9 x 4.1 mm
コリメータ焦点距離 100 mm
集光レンズ焦点距離 125 mm
ノズル<ノズルチップ径/td> シングル、ダブル
0.8mm, 1.0mm, 1.2mm, 1.5mm, 2.0mm, 2.5mm, 3.0mm
アシストガスの圧力 < 25 bar
重量 〜 3.5 kg

寸法